FC2ブログ

NEW STARS FOR YOUR ADVENTURE.

  29, 2019 22:12
突然ですがあべの近鉄店バイクパッキング始めました。

DSC_0507.jpg

ORTLIEB BIKE PACKING LIMITED EDITION

通常モデルはグレーの布地にオレンジのストラップですが、
こちらの限定モデルはオールブラック
どんなバイクにも合わせやすいデザインというではなく、
擦れに強い生地を使用し、バイクパッキングに必要な耐久性を向上させています。


シートパック ¥21,500+TAX
DSC_0509.jpg
バイクパッキングの基本と言えばコレ。
防水のシートパックの中では今のところ最も容量が大きいのではないでしょうか。
容量は最小8L~最大16.5L。ロールクロージャ―式なので調節が可能です。急に荷物が増えても安心。さらにパック上部にバンジーコードも備えていて、ジャケットや小物のパッキングに便利です。
そして大容量バックの問題となる「揺れ」も2本の頑丈なベルクロでしっかり固定します。
ダンシングでバイクを振る時、グラベルを走行する時など大きなメリットですね。


フレームパック   ¥16,000+TAX
DSC_0541.jpg
ボトルスペースに当たらないようスマートなデザインです。
容量は4Lとシートパックに比べると抑え目ですが、
ペダリング中にも邪魔にならず丁度いいサイズ感です。
止水ジッパーも走行中にプラプラしないよう留められる仕様になっています。
バイク自体のルックスも崩しにくいので普段使いにも向きます。


ハンドルバーパック ¥14,800+TAX
DSC_0504.jpg
バッグの両側にロールクロージャーを採用して素早いアクセスを可能にし、
ハンドル幅によりバッグサイズの調整も容易な最大9Lの大容量ハンドルバーバッグです。
ハンドルバーとヘッドチューブにベルクロとストラップで固定するため、揺れを抑えて高い安定性を確保しています。
近年の多様化するハンドルバーに対応するため発泡素材のスペーサーも付属。


ORTLIEBはバイクパッキングの分野では他ブランドより少し商品化が遅れた印象でした。
その代わりむしろ他社には出来ない更に完成度の高い商品を提案してきたと言っても過言ではないでしょう。


ちなみに展示に使用しているDIVERGE SPROTですが、2019年モデルのため販売希望価格から20%OFFになっています。52000円引きの\208,000+TAX。
そして今日紹介したバイクパッキングバック全部あわせて52,300円。

……実質新車一台買ってパッキング用品ほぼ全部揃うという事です!!!


この機会を逃すな!



もちろん単品での販売もしていますのでご安心ください。

スポンサーサイト



Comment 0

What's new?