FC2ブログ

ビンディングペダルデビューに! Shimano PD-RS500

  09, 2019 19:58

ロードバイク用ビンディングペダルの定番、シマノSPD-SLペダルの最新エントリーグレードが到着しました!

DSC_0569.jpg
Shimano PD-RS500 ¥5,011-(税抜)

上位グレード(旧105グレードのPD-R5800)を踏襲したデザインで、筐体も樹脂製のボディながらカーボンボディさながらのルックスを獲得しています。
DSC_0564.jpgDSC_0565.jpg左がPD-R7000、右がPD-RS500です。
上から見た印象はほぼ同じ、横から見るとボディは多少肉厚ですが気になるほどではないですね。

DSC_0568.jpg
DSC_0567.jpg
重量もPD-R7000が130g、PD-RS500が160gと大きくは変わらないです。
ペダル軸には耐久性の高いクロモリ軸を採用していて、その点が若干の重量増につながっていそうですね。

そしてクリートの着脱に大きな影響を与えるスプリングテンションは上位グレードより軽く調整が可能となっていて、ビンディングペダルが初めてという方でも簡単に着脱できるので安心です。そしてそのスプリングテンションの調整幅も広く設定が可能で、実はベテランユーザーにも納得いただける逸品です!

先日発売になったスペシャライズドの TORCH 1.0 ROAD SHOESと組み合わせると、なんと約1万5千円でビンディングデビュー出来ちゃいます!
しかも見た目もカッコイイ!

「そろそろフラットペダルから卒業しようかな?」とお考えの方はぜひPD-RS500とTORCH 1.0をご検討ください!




スポンサーサイト



Comment 0

What's new?